ニキビ できる場所

ニキビのできる場所は顔以外にもあります、悩みを持つ方も大勢

顔以外にもニキビの場所はあちこちあります。
特にお悩みの声が多いのは肩やデコルテ(胸元)、二の腕や背中です。

 

 

それに比べて、原因やお手入れについての正しい情報は少ないと思います。

 

 

皮膚の角栓づまり
これらの皮膚は背中と同じで皮脂分泌が多い場所です。
しかも衣服により覆われているとベタベタした皮脂や角質がどんどん溜まることに…
するとアクネ菌などの細菌が皮脂腺に増殖して炎症⇒ニキビに発展!

 

ストレスや外からの刺激
しっかりとニキビを治すにはあらゆる外からの刺激を無くさなければなりません。
と言えど、生活上ストレスなど全てを無くす事は難しいです。
他にもニキビ肌の人にとってナイロンタオルやボディブラシも強い刺激となります。
ので綿タオルを使いましょう。

 

ボディーシャンプーに含まれる「オレイン酸」はニキビの大敵!

 

意外にも身体を清潔にするボディーシャンプーには
ニキビと相性の悪い成分が入っています。
オリーブ油や椿に含まれるオレイン酸などがそうです。

 

このオレイン酸はアクネ菌にとっては栄養素となり、繁殖を促進してしまうので、
顔以外の場所にニキビが頻繁にできる方は固形石鹸を使用してください。

 

20代を過ぎると乾燥による大人ニキビが増加

 

思春期のニキビは過剰に分泌される皮脂が詰まることでできますが、
年齢を重ねるとその原因も複雑になってきます。

 

 

例えば、お風呂上がりに二の腕や背中が痒くなったことはありませんか?
それって実は「乾燥肌」なんです。その後皮脂でベトベトになるという方も
混合肌といって基本は乾燥からくるものです。

 

 

お肌の水分が潤っているように見えて
本当は慢性的な水分量不足に陥っています。

 

 

お風呂上がりに痒くなるのがその証拠。
これが大人になってからの本当のニキビの原因です。

 

 

肌がその水分を増やそうと皮脂を分泌しようとするのです。

 

 

顔以外のニキビができる場所、解消のポイント

 

刺激の強いものを避ける

 

にきびができやすい人はお肌が敏感になっています。
日頃使っている美容液すら合っていないこともあるので注意が必要です。

 

根本的な肌の乾燥を解消する。

 

敏感肌や混合肌の原因は肌自体が弱っているから
お肌の元気に必要なセラミドを補充し水分を持続させます。
保湿対策、エイジングケアとして。

 

肌の水分をたっぷりと補う
日頃の保湿ケアと一緒に肌への水分補給も十分行いましょう。

 

 

顔以外のニキビの原因を今すぐ叩くなら!!

 

口コミサイト「@コスメ」でも人気の
ジュエルレインは肩や背中、デコルテなどの
ニキビを繰り返したくない方専用に開発された、
話題のセラミド成分配合のニキビケアジェルです。

 

 

使用感もウォーターベースなのでしっとりツヤツヤ。
お風呂上がり等、毎日のボディケアに最適です。

 

 

ジュエルレインはこのような方にオススメ!

 

ちゃんとした専用ニキビケアを試してみたい。

 

お風呂上がりにかゆみが出たり、同じところに何度もニキビを繰り返す

 

敏感肌でこれまでニキビケアが使えなかった

 

汚く残ったニキビ跡をしっかりケアしたい。

 

お手入れしやすいケアで毎日ニキビがないキレイな肌を目指したい